賃貸暮らし10年の経験

家

部屋は照明と自然光で選ぶ

マンション

明るくて気持ちのいい部屋を手に入れたいなら
どんなに小さな部屋でも必ず窓は一つあるものですよね。
一番いいのはやっぱり南向きです。
なぜなら太陽は動いているものです。
東からのぼり西にまわっていくものですが、
この太陽の光が安定してはいってくるのが南向きなのです。
ですから洗濯物は日中よくかわきますし、
夏場には母が節約のためといって、よく南側の窓を全開にしていましたが
南というのは風も意外とよく通るのです。

”いま”という時代にあわせた窓選び
「窓を選ぶ」といっても窓の形ではなく、
そのひとの生活に合わせた窓の方位のことです。
一般的には南向きの窓がよいとされていますが、
女性も働きに出ることが増え、
昼間に家で過ごす人が少なくなった現代では適さなくってきました。

日中はそとで働き、日の落ちた時間に帰宅するライフスタイルにおいては、
朝日のはいる東向きに向いた窓のほうが適しているのかもしれません。
なぜなら朝日には体内時計をリセットするという働きがあるからです。
仕事も大事ですが、体調管理能力も重視される現代では適した方位といえます。

それでもやっぱり暗いお部屋はどうしたらいいの?
それでも予算や環境を選べなかった方。
この強い味方が部屋の電気照明です。
暗いお部屋は運気を下げます。曇りの日なども
ちょっとお部屋が暗いなとおもったら照明をつけましょう。

トピックス

住宅事情と子どもの成長

以前はインテリア関連の仕事をしていて、今は保育士をしています。インテリアと保育というと全く関連のない職業と思われがちですが、意外と関係性が高いと思…

女40代 賃貸か分譲

私はこのまま生涯独身になるかもしれない・・・そんな風に不安になってる方も少なくはないですよね。そんな時に、分譲マンションのチラシな…

部屋は照明と自然光で選ぶ

明るくて気持ちのいい部屋を手に入れたいならどんなに小さな部屋でも必ず窓は一つあるものですよね。一番いいのはやっぱり南向きです。なぜ…

1Kを広く使うには

部屋は広ければ広いほうがいいけれど、一人暮らしを始める時は予算的にも1Kの部屋を選びがちですよね。1Kの部屋を広く使うには、空間を縦に使うことをお…

TOP