賃貸暮らし10年の経験

家

女40代 賃貸か分譲

紙の家

私はこのまま生涯独身になるかもしれない・・・
そんな風に不安になってる方も少なくはないですよね。

そんな時に、分譲マンションのチラシなんかを見ると
この先どうなるかわからないし住む場所ぐらい確保したほうがいいのかなと考えます。
実際に、高齢化すればするほど部屋を借りるのも難しいのが現実のようです。

しかし20代でのマンション購入はメリットが多いような気もしますが
もう40代を過ぎると残りの仕事人生も時間的にそう多くはないので、マンション購入にはデメリットが目立ちます。

大きな金額のローンを組むのも難しいし、そもそも一人でそんな大きな買い物をする勇気がありません。
日本の建築物は構造的にしっかりしていても、やはり劣化は早く
購入しても数年後には手直しすることも多くなります。
購入した時と老後の生活自体もまったく違ってくると思うのですが
その時に販売することも、賃貸に出すのも難しくなると思います。

将来的には一人暮らしの高齢化は進むでしょうし、その頃には空き部屋がたくさん出ていて
今よりも高齢者の賃貸が楽に出来ると予測されています。
同じ趣味を持った人たちのシェアハウスなども今より充実しているでしょうし、
なにより賃貸生活であれば、自分の生活に合わせて部屋や地域を変えることも可能です。

そう考えると、劣化した古いマンションに一人で暮らしているよりも、賃貸生活の方がはるかに楽しい生活があるかもしれません。

トピックス

住宅事情と子どもの成長

以前はインテリア関連の仕事をしていて、今は保育士をしています。インテリアと保育というと全く関連のない職業と思われがちですが、意外と関係性が高いと思…

女40代 賃貸か分譲

私はこのまま生涯独身になるかもしれない・・・そんな風に不安になってる方も少なくはないですよね。そんな時に、分譲マンションのチラシな…

部屋は照明と自然光で選ぶ

明るくて気持ちのいい部屋を手に入れたいならどんなに小さな部屋でも必ず窓は一つあるものですよね。一番いいのはやっぱり南向きです。なぜ…

1Kを広く使うには

部屋は広ければ広いほうがいいけれど、一人暮らしを始める時は予算的にも1Kの部屋を選びがちですよね。1Kの部屋を広く使うには、空間を縦に使うことをお…

TOP