賃貸暮らし10年の経験

家

記事一覧

賃貸暮らし10年

すでに家具などは揃っていることからマンスリーマンションが新宿で人気となっています。少しの期間だけの住居にはぴったりなので、そういった用事があるときにはぜひとも活用していきましょう。

私は、学生時代から上京し、賃貸住宅暮らしも昨年で満10年、今年で11年目を迎えました。引越しも4回しており、賃貸住宅でも色んなところがあるんだなぁという比較ができました。まず、1にも2にも管理人さん次第で、生活環境は大分変わります。綺麗好きの管理人さんの賃貸に住むと、ゴミ捨て場周りや、賃貸の花壇、また階段や通路をしっかり清掃してくれますが、中にはズボラな管理人さんもいて、雪の日も雪かきしてくれない。通路の電球が切れていても放置。花壇も枯れっぱなしなど、管理費は何の為に払っているんだろうと思い苦情を言った事もありました。住んでみないと分からないというケースは多いですが、通路の汚れや花壇は、入居前にチェックすべきだなぁと思っています。
後は、絶対ゴミ管理部屋のついているマンションタイプが良いと思いました。1人暮らしの時は5畳の1Kに住んでいて、ゴミを置くスペースを作ってしまうと通路が通れないほどの狭さでした。なのに、ゴミは決まった曜日にしか出せず、夏は生ゴミでコバエも発生。友人に相談したところ、友人の住んでいるマンションは、1階に24時間いつでも出せるゴミ管理部屋があるので、部屋はいつでもゴミが無い状態が保てているんだそう。それを聞いてから、引越しの歳は24時間ゴミを出せる環境が良いとチェックするようになりました。言い出したらキリが無い不満は多いですが、せっかく払っている管理費です。無駄なく利用させていただける環境を選びたいですよね。




アベノミクスによって景気も上昇し、至るところでマンション建設が見受けられますがあなたは「分譲」と「賃貸」どちら派ですか?
このテーマはさまざまなメディアで取り上げられ、喧々諤々いわれておりますがハッキリとした結論は出ていないように思います。
実際私も以前までは単純にひとり暮らしならば「賃貸」、養うべき家族ができれば「分譲」とあっさり結論付けていました。
どうも「ローンを背負ってしまうとローンの支払いのためにせっせと働いている」という強迫観念が生じるのがバカバカしいと思っていたからです。
しかし冷静に費用対効果でみると分譲も悪くないのでは・・と最近思い始めています。
ひとつは賃貸が定年後も家賃を払い続けなければならないのに対し、分譲はローンの支払いが終わればまさしく自分の城になるわけです。あくまでローン返済期間中は融資を受けている銀行のものなので。ふたつめは意外と見落としがちなんですが、システムキッチンやユニットバス、トイレといった設備機器の類に関するグレードが圧倒的に分譲のほうが賃貸を上回っているということです。これは絶対的に違うといっていいでしょう。いくら価格帯の張る賃貸でも分譲にはかないません。家に同等の金額を払っているなら少しでもいいものに囲まれて住まいたいというのが人間誰しもが持つ心情です。
三つめは分譲にはない賃貸のデメリット・・更新時に常に保証人を見つけなければならないということです。これも長期的にみれば精神的不安につながるのでは思います。
「分譲」と「賃貸」のお得感についてざっと思いついた点を挙げてきましたが、皆さんがこれから「マイホーム」という人生で最も大きく失敗が許されない買い物をする際にこの三つを少し頭の片隅においていただければ幸いです。
人材派遣会社をお探しなら製造や物流に強いグローバルキャストの仕事がいいですよ。未経験でも安心して働く事ができる仕事環境があります。


人気のファクタリングのサービスの会社はビーピーエー株式会社にお任せください!安心して売掛金を資金化にできます!

トピックス

住宅事情と子どもの成長

以前はインテリア関連の仕事をしていて、今は保育士をしています。インテリアと保育というと全く関連のない職業と思われがちですが、意外と関係性が高いと思…

女40代 賃貸か分譲

私はこのまま生涯独身になるかもしれない・・・そんな風に不安になってる方も少なくはないですよね。そんな時に、分譲マンションのチラシな…

部屋は照明と自然光で選ぶ

明るくて気持ちのいい部屋を手に入れたいならどんなに小さな部屋でも必ず窓は一つあるものですよね。一番いいのはやっぱり南向きです。なぜ…

1Kを広く使うには

部屋は広ければ広いほうがいいけれど、一人暮らしを始める時は予算的にも1Kの部屋を選びがちですよね。1Kの部屋を広く使うには、空間を縦に使うことをお…

TOP